美的終活、何から始める?70代未婚おひとりさま女性

70代になると、

もうそろそろ自分の人生の締めくくりを意識し始めるころです。

 

未婚で70代のおひとりさま女性は、

美的終活を何から始めるべきでしょうか。

 

 

美的終活とは

 

美的終活において何するべきかについて考える前に、

 

美的終活という言葉をご存知ですか。

 

たぶんご存じないと思います。

 

なぜならば、「美的終活」という言葉は、私が作った造語だからです。

 

「有終の美を飾るための活動」=「美的終活」

 

有終の美を飾るという目的のための活動が「美的終活」。

 

有終の美を飾る自分のための活動ですから、

自分の好き嫌いという美的感覚で進めることのできる「美的終活」。

 

有終の美とは、終わりを立派にしめくくること。

 

どのようなことを立派と考えるかは人それぞれの美的感覚によるので、

人それぞれ。

 

あなたなりに納得のいくものをみつければいいでしょう。

 

そして、一番大事なことは最期まで充実して生活すること。

 

不安があると、充実して楽しく生活することはできませんから、

不安の解消が重要になります。

 

 

美的終活始める時期

 

最近は定年年齢が65歳という会社が増えています。

 

70代の未婚のおひとりさま女性は、

定年退職後10年くらいでしょうか。

まだまだ元気で活動的な生活をしている人が多いことでしょう。

 

まわりの友人たちの中には、

お墓を買った、遺言書を作成した、

など終活に関する話をする人も

だんだん多くなってきたのではないでしょうか。

 

また、

中学や高校の同窓会に参加して、

毎年顔を見ていた友人が今年は参加していないということも

あることでしょう。

 

どうしたのかきいてみると、

ガン、心筋梗塞、脳梗塞などで突然亡くなっていたり、

介護が必要になっていたり。

 

兄弟姉妹が最近亡くなったという人も、

増えてくるころです。

 

人生100年時代といっても、

高齢期に入ると、体調については、

個人差があります。

 

まだまだ元気な70代未婚おひとりさま女性がいると思えば、

さまざまな病気を抱えている70代未婚おひとりさま女性もいます。

 

70代に入ったら、

もうそろそろ美的終活を始める時期でしょう。

 

70代未婚おひとりさま女性のあなたは、

まだまだ元気かもしれません。

 

終活なんて縁起でもないと考えているかもしれません。

 

でも、

明日、脳梗塞や心筋梗塞で急に倒れてもおかしくない年齢です。

 

倒れて何もできなくなる前に、

美的終活を始めましょう。

 

美的終活で何から始める

 

美的終活で70代未婚おひとりさま女性は何から始めるべきでしょうか。

 

たぶん、いろいろな情報があって迷ってしまうことでしょう。

 

そこで基準になるのが、「美的終活」です。

 

「美的終活」は有終の美を飾るための活動。

 

美的終活は老後不安を解消し、最期まで充実した人生を送るための活動。

 

最期まで充実した人生を送るためには、美的終活で何から始めるべきでしょうか。

 

それは、

毎日楽しく過ごせるように人生設計することが大事になります。

 

人生100年時代とよく聞くようになりましたが、

実際に100歳まで生きられるかはわかりません。

 

それに、死ぬまで元気であることはまれです。

 

そうだとしても、

100歳までの計画を立てておけば、

ほぼ人生をカバーできるのではないでしょうか。

 

70代未婚おひとりさま女性にとって、

20年以上もの時間が残されている可能性があります。

 

そこで、最期まで充実して楽しく過ごせるように、

美的終活として計画を立てます。

 

私が提案しているのは、

70代未婚おひとりさま女性に美的終活で何するべきか考えるために、

終活準備ノートを1冊用意することです。

 

何するべきか考える前に、

残りの人生で何をしたいのか。

 

思いつくままに書いてみましょう。

 

すると、今までやり残したことや、

これからやりたいことが出てくるはずです。

 

最期まで充実した生活を送るための美的終活において、

大切なことは、

あなた自身の美的感覚、美意識。

 

美的終活で人生を充実させる方法は、

あなた自身の美的感覚・美意識でいくらでもあるはずです。

 

ですが、美的終活で大切なことは、

事前に老後不安を取り除いておくこと。

 

美的終活で何から始めるべきか、

それは、

老後不安を解消することです。

 

美的終活で不安解消のために何から始めるか

 

70代未婚おひとりさま女性は

美的終活で不安解消のために何から始めるべきでしょうか。

 

70代未婚おひとりさま女性は一人暮らししている場合、

家族と同居している場合などいろいろな人がいることでしょう。

 

美的終活で何するべきかは、

あなたの状況によってかわります。

 

(1)親と同居している

 

70代未婚おひとりさま女性は親と同居していることも多いことでしょう。

 

父親、もしくは、母親が亡くなって、

親と二人暮らしということもあるでしょう。

 

70代未婚おひとりさま女性のご両親は

すでに90歳を超えているのではありませんか。

 

70代未婚おひとりさま女性は、

両親の介護をしている人も多いことでしょう。

 

両親には、70代未婚おひとりさま女性であるあなたが、

介護をしてあげることができるかもしれません。

 

では、70代未婚おひとりさま女性であるあなたを、

誰が世話してくれますか。

 

誰か世話をしてくれる人を確保できなければ、

老後が不安ではないですか。

 

老後不安を解消するために、

美的終活で何から始めるべきか考え行動に移しておく必要があります。

 

まずは、

老後の世話をしてくれる人を確保することから始めましょう。

 

そして、美的終活で老後不安を解消し、充実した人生をおくりましょう。

 

(2)一人暮らしの場合

 

70代未婚おひとりさま女性は、

すでに両親が他界し、

他の兄弟姉妹たちは結婚して独立し、

一人暮らしの人も多いことでしょう。

 

一人暮らしになれて、

健康なおひとりさま女性にとって、

美的終活で老後不安を解消するために、

何から始めるか考える必要も感じないかもしれません。

 

しかし、

急病などで病院に入院することになったり、

急に心細くなることがあります。

 

友人たちが短期間であれば、

手伝ってくれるかもしれません。

 

しかし、

認知症や介護が必要になったときに、

長期間、友人を頼ることができるでしょうか。

 

友人たちもあなたと同じように70代や80代ではないですか。

 

高齢になった友人にいつまでも頼れるでしょうか。

 

やりたいことをやって楽しく生活をおくっていても、

心の中に、老後不安があると、

心から充実した生活をおくることができるでしょうか。

 

美的終活で老後不安を解消し、

最期まで充実した生活をおくる。

 

美的終活で何から始めるべきか、

やはり老後の世話をしてくれる人の確保から始めましょう。

 

離れて暮らすおいやめいはあてになりますか?

 

あてにできるのであれば、

普段から連絡を取り合っておきましょう。

 

そして、

いざとなったときにお互い困らないように、

いろいろなことを話し合っておくことから

美的終活を始めることをおすすめします。

 

 

美的終活、何から始める?70代未婚おひとりさま女性・まとめ

 

・70代未婚おひとりさま女性は、美的終活で充実した残りの人生を送ることができる20年以上の時間が残されている可能性があります。

・70代未婚おひとりさま女性にとって、美的終活で何から始めるべきかというと、老後不安を解消することです。

・70代未婚おひとりさま女性にとって、美的終活で老後不安を解消するために何から始めるべきかというと、老後の世話をしてくれる人の確保です。

 

70代のうちに、美的終活によって老後不安を解消できれば、残された人生を充実して過ごすことができます。

 

美的終活により、老後不安を解消し、残りの人生を充実して過ごされることを祈念しております。

 

どのように老後不安を解消し、美的終活で何するべきか、

悩まれている方は、是非セミナーにお越しください。

 

 

一般社団法人 マイライフ協会

代表理事 児玉浩子