エディトゥールに取材協力しました

一般社団法人マイライフ協会 代表理事
行政書士・ファイナンシャルプランナー(AFP)

[講演情報 9/27 13:00-]
老後準備マスター講座

 

エディトゥールに取材協力しました。
 
以下、各記事の冒頭部分のご紹介です。
 
全文につきましては、
エディトゥール公式WEBサイトにてご覧いただけます。

備えとして知っておきたい。介護とお金の基礎知識

世代によってサービス範囲が違う? 知っておきたい介護保険の基本

2000年4月に施行された、社会全体で介護を支えるための公的保険制度「介護保険」。40歳以上の男性なら、すでに保険料を支払っているはずだが、介護保険がどのようなしくみになっているのか、知っている人は少ないだろう。親の介護を考えるうえでも知っておきたい介護保険の基本について、一般社団法人マイライフ協会の児玉浩子さんに聞いた。

 
詳細はこちら
https://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/110504

初期費用だけで平均80万円。在宅介護のコストを考える

40代に突入し、いよいよ現実味を帯びてきた“介護”。要介護者の意向や家庭の事情で、自宅での介護を選択肢に入れている人も多いだろう。その一方で、在宅介護にはどれくらいの費用がかかるのか、何が必要なのかなど、不透明な部分が多いのも正直なところ。一般社団法人マイライフ協会の児玉浩子さんに在宅介護とお金の関係について聞いた。

 
詳細はこちら
https://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/110496

在宅看護の強い味方「訪問看護」。介護保険が使えるのはどこまで?

家族だけで介護にあたることが「在宅介護」だと思っている人は意外と多いかもしれない。しかし、家族だけでできる介護には限界があるもの。実際には「訪問介護」サービスを頼むケースが大半だという。この訪問介護サービスを受けるためには、どれくらいの費用がかかるのだろう? 具体的なサービス内容や介護保険との関係を含め、一般社団法人マイライフ協会の児玉浩子さんに話を聞いた。

 
詳細はこちら
https://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/110480

Posted on タグ:Tags