料金(65歳以上向けサービス)


料金体系は、下表の通り3項目となっています。

1. ご契約時 48.6万円(消費税8%込み)
2. ご契約後 月会費:5,400円(消費税8%込み)+サービス利用時の費用
3. デジタル遺品の整理オプション デジタル遺品の整理を希望する場合:54,000円(消費税8%込み)
1. ご契約時(内訳)
入会金 5万円
生きている間のご支援 10万円
亡くなった後のご支援①
死後事務委任契約(葬儀・埋葬支援、死後事務支援、遺品整理支援を含む)
10万円
亡くなった後のご支援⓶
遺言執行支援(相続人調査費用5万円、資産評価費用10万円を含む)
10万円
消費税(8%の場合) 20万円
合計 48.6万円

※ご契約後、お葬式とお墓のご契約は会員ご本人にお願いしております。お葬式とお墓のご契約が無い場合、30万円の預り金にて、マイライフ協会が葬儀・埋葬支援を行うこともできます。
※公正証書作成費用は別途必要です。

2. ご契約後(内訳)
  1. 月会費
    月会費 5千円
    消費税(8%の場合) 400円
    合計 5400円
  2. 生活支援

    ※支援をご利用されたときだけ

    ご利用1回につき 2万円
    消費税(8%の場合) 1600円
    交通費(公共交通機関を利用) 実費
    合計 2万1600円 + 交通費実費
  3. 身元保証支援

    ※支援をご利用されたときだけ

    ご利用1回につき 2万円
    消費税(8%の場合) 1600円
    交通費(公共交通機関を利用) 実費
    合計 2万1600円 + 交通費実費
  4. 財産管理費用・任意後見費用

    ご契約後にすぐには費用は発生しません。身体上の問題で日常生活に問題が生じたり、判断能力の低下により日常生活に問題が生じた場合で、財産管理・任意後見が始まった場合に必要となります。
    資産内容により費用が決まります。

     

    ① 基本報酬

    ア.自宅と金融資産のみをお持ちの場合

    金融資産の金額
    1000万円以内 2万円(消費税込 21600円)
    1000万円以上3000万円未満 3万円(消費税込 32400円)
    3000万円以上5000万円未満 4万円(消費税込 43200円)
    5000万円以上 5万円(消費税込 54000円)

     

    イ.別途資産をお持ちの場合

    資産内容によりますので、ご契約時にお見積りさせて頂きます。

     

    ② 付加報酬

    不動産の売却手続や遺産分割協議などの特別な行為をした場合には、別途付加報酬が発生します。

  5. 死後事務委任契約

    死後事務委任契約実行時に交通費や通信費、遺品整理業者への支払い等は、残された財産からお支払い頂きます。

  6. 遺言執行報酬

    遺言執行の実費および遺言執行報酬は、残された財産からお支払い頂きます。

    資産総額
    300万円以下 15万円(消費税別途)
    300万円を超え5000万円以下 0.5%+15万円(消費税別途)
    5000万円を超え3億円以下 0.4%+38.5万円(消費税別途)
    3億円超 0.3%+138.5万円(消費税別途)
3. デジタル遺品の整理(オプション)
デジタル遺品の整理 5万円
消費税(8%の場合) 4000円
合計 54000円
こういう方には、お勧めできません

ご契約後、全ての書類が完成するまでに3か月から半年はかかります。それは、相続人調査や資産評価など、老後の安心のデザインに必要な資料をきちんとそろえた上で、あなたに最善の判断をして欲しいから。マイライフ協会でも資料収集のご協力をさせて頂きますが、資料収集にはご本人のご協力が欠かせません。
ご契約内容の確認や自分史の作成など、ご本人のご協力がなければできないことが多くあります。
そこで、資料収集や書類作成をマイライフ協会へ丸投げしたり、必要事項の開示を拒まれる方には、マイライフ協会への入会をお勧めできません。

契約の流れについてはこちら

資料請求・お問い合せ